人気アニメ『ドラゴンボール超』が、静岡市立日本平動物園の開園50周年を記念してコラボレーションすることが決定した。『ドラゴンボール』シリーズが動物園とコラボレーションするのは今回が初となる。

【写真】スーパーサイヤ人をイメージしたドリンク

 コラボ企画内容は、まず、描き下ろしコラボビジュアルの悟空やベジータが園内でお出迎え。園内では人造人間17号のような自然保護官を目指すクイズラリーなどゲーム(7ヶ所の問題に答えると限定グッズがプレゼント)、今回のコラボイベントのために特別収録された悟空(CV:野沢雅子)による園内アナウンス、コラボフードやグッズが展開される。

 パネル展示もあり、特別に描き下ろされたイラストを等身大パネルとして園内各所に全6種設置。悟空&レッサーパンダ、ベジータ&ホッキョクグマ、17号&ヒゲワシ、フリーザ&フンボルトペンギン、トランクス&ジャガー、ビルス&ウイスの姿を見ることができる。

 静岡市立日本平動物園は1969年8月1日に開園。2005年に直立することが話題になった、レッサーパンダの「風太」の生まれた動物園で知られる。コラボ期間は11月2日から来年1月5日まで。入園料は一般620円、小・中学生は150円。