タレントの今田耕司が、11月2日放送の読売テレビ『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(毎週土曜 前11:55)に出演。自身が会長を務める独身芸人たちによるグループ「アローン会」のメンバーであるチュートリアルの徳井義実が、税務申告漏れ問題で26日に活動自粛を発表したことを受けて謝罪する。

【写真】徳井、“大好きな人”との腕組2ショットにデレデレ

 徳井は所属する吉本興業から支払われる出演料などを自身が設立した会社「チューリップ」を通じて受け取っていたが、7年間で1億3800万円の申告を怠っていた。そのうち、重加算税や無申告加算税など法人税の追徴税額は約3700万円で、すでに修正申告・納付している。23日深夜には大阪市内で会見し、謝罪した。しかし、活動自粛が発表された26日には徳井個人およびチューリップ社が社会保険に加入していなかったことなど新事実が吉本興業の発表により明らかになり、騒動は収束していない。

 今田は、活動自粛中の徳井に代わって「アローン会のハンサム担当が…申し訳ありません!」と平身低頭の様子。親しい後輩ではあるが、徳井からそのような話は聞いたことがないらしく「全く知らんかった…」と驚く今田に、杉村太蔵が噛みつく。発覚直後の情報番組で、杉村は「活動自粛と言っているが、事実上の引退としか言いようがない」と徳井を批判していたが、この日は「会長にも責任がある!」と今田に物申す。

 さらに、ほんこん、RIKACOも「『ルーズだった』で済まされることじゃない!」と問題の大きさを力説し、議論がヒートアップする中、今田が「俺が徳井を○○にする!」と思わぬ宣言をする。番組後半には、ラグビーW杯でベスト8に輝いた日本代表・中島イシレリ選手も登場する。