俳優の奥野壮(19)が、11月1日放送のフジテレビ系コント番組『ウケメン』(深1:25※関東ローカル、月1回放送)に出演。『仮面ライダージオウ』に主演し、お茶の間のキッズや女性たちをとりこにした奥野が、コントだけではなくとキスシーンにも初挑戦。キスの相手となるのはお笑いトリオ・3時のヒロインの福田麻貴(31)で「最初は『どうしよう』って。僕自身、緊張していたんです。相手の福田さんがすごく気さくで、緊張しないように接してくださってすごくやりやすかったです。コントとはいえ、もちろん本気で臨みましたしドキドキしました! すてきなキスシーンにしたいな、って(笑)」と語る奥野の勇姿に注目だ。

【場面カット】NMB48卒業後初めて歌を披露する市川美織

 同番組は若手バラエティー制作チームが深夜に送る“新感覚お笑いプロジェクト”。3時のヒロイン、トキヨアキイ、ひみつスナイパー健、フタリシズカ、マカロン、リンダカラーといったテレビ初出演の若手芸人たちが、新ネタ・コント・新企画に挑む。今年8月より月1回の地上波レギュラー番組に昇格したばかりのフレッシュなコント番組だ。

 奥野は、装着した低周波装置から電流を受けながらも平静を保って演じ切らなければいけない『ヘイセイドラマシリーズ』にチャレンジ。今回はウケメンメンバーが人気ドラマ『ごくせん』のパロディーコントを演じ、奥野はそこに生徒役で登場する。芸人たちと同じく低周波装置をつけてコントに臨むが…刺激が強過ぎて、途中「ギブ、ギブー!」ともがいてしまう奥野は、コントをやり切ることができるのか。

 そして学園ドラマ風コント『キスは踊る』では福田演じる女子高校生に、放課後の教室で奥野からキスを迫るが…。収録現場で、大興奮していたのは福田本人。テストでカメラ位置や動きを確認し、スタッフがオッケーを出しても、何回も奥野とのリハーサルを希望する福田に奥野は笑いをこらえきれず。ちょっと恥ずかしくなるようなキスシーンが衝撃のラストへとつながっていく。

 収録を終え、奥野は『ヘイセイドラマシリーズ』について「結構焦りましたね、意識が飛ぶかと(笑)。本当に、よだれが垂れてしまうほどで『ギブ!』って言っていました。それなのに、スタッフさんは全然止めてくれないんです(笑)。これが試練なのだな、芸人さんって本当にすごい!と思いました」と洗礼を浴びながらも芸人たちに尊敬の眼差し。今後もバラエティー進出について「もちろん!」と意欲を示し「役者が本業ですが、バラエティーもやっていきたいです!『ウケメン』にもまた来たいです。初めてのキスシーンのホームですから(笑)」と再登場にも乗り気だった。

 その他番組では、レギュラー出演者がワンカット撮影に挑戦するロケ企画や、大人気のシリーズコント、新作コントを放出。コント『あいみょんに憧れる女・まいみょん』では、市川美織がNMB48卒業後初めて歌を披露。福田が扮(ふん)する“まいみょん”と市川が一夜限りのコラボレーションを見せる。