女優の新木優子が29日、オフィシャルブログを更新。俳優・高良健吾とW主演を務めるフジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』のオフショットを公開した。

【写真】全然印象が違う!ピンクのワンピースにツインテール…新木優子“七変化”

 同ドラマは、漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・マコチ(斉藤真)役を高良が演じる。

 同ドラマの見どころとして、いろいろな意見をもったユリカが登場する“脳内会議”シーンがある。この日紹介したのは、「衣装も真っ赤なドレスでイイ女っぽさ全開」の“イイ女ユリカ”。新木は「イイ女ユリカの発言は他のユリカを脱MKMへと導いてくれます!」とその特徴を紹介し、「1話の2回目の脳内会議ではすごく高いところにいましたよね」と“イイ女ユリカ”の撮影風景を公開した。

 この投稿にファンは、「ビジュアルが最高にいい女」「大人の魅力を放ってますね」「視線の先気になります」「お美しい…」「私も導いてほしい(笑)」などの声が寄せられている。

 新木はこれまでに“脳内会議”のキャラクターとして、ピンクのワンピースにツインテールをした“甘い見通しユリカ”、派手なワンピースに濃いメイクでポニーテールな“パニックユリカ”、花柄ブラウスに黄色のカーディガンでピッタリ横分けヘアに黒ぶちメガネを掛けた“堅実ユリカ”、ベージュを基調としたゆるふわな雰囲気にメガネをかけた“弱気ユリカ”、ストレートな黒髪に青いタートルネックを着た“冷ややかユリカ”などを紹介している。