とんねるずの石橋貴明(57)が出演するインターネットテレビ局・AbemaTVの特別番組『石橋貴明プレミアム第4弾 恋する沖縄48時間ムーンビーチでタカさんチェック!』が11月9日に放送される。スタジオゲストが発表され、南海キャンディーズの山里亮太、平成ノブシコブシの吉村崇、満島真之介、みちょぱこと池田美優が石橋と共に番組を盛り上げる。

【写真】ビーチで水着姿の女性参加者と笑顔の石橋貴明

 沖縄在住の男性10人と、沖縄に住みたいと願う美女6人が出会い、親交を深めながら運命の相手を見つけていく恋愛バラエティーで、1980年代から90年代にかけて社会現象を巻き起こした『ねるとん紅鯨団』を彷彿とさせ、まさに令和版の『ねるとん』と言える。

 今回の舞台は沖縄・恩納村のリゾートエリアにある、美しい自然に囲まれたムーンビーチ。集まったのは、沖縄の有名銘菓の息子や、お寺の息子、タコライス店の店長など、個性豊かな沖縄在住の男性10人と、沖縄に住みたいと願う美女6人。運命の相手を見つけるために、進行役の石橋の指示のもと、16人の男女は水着に着替えて海で遊んだり、バーベキューを通じて親交を深めていく。

 山ちゃんは、『テラスハウス』に出演し、恋愛リアリティショーのスタジオの“ベテラン”と言える。そんな山ちゃんからしても驚きの多い収録になったそう。「本当に楽しかったです。僕は『ねるとん紅鯨団』をずっと見ていた世代なので、タカさんから飛び出すワードがその時を思い出させてくれる。でも、今見てみるとむちゃくちゃ新しく最先端だなって。本当に面白かったです」と感慨深げ。満島も「まず(出身地である)沖縄でやってくれたことに感謝です(笑)。沖縄の人は陽気だし、オープンマインドだから、人と人のつながりが今でも深いんですよ。人が人と出会う瞬間は電波じゃない方がいい。ちゃんと出会ったときに、人間の5感以上のものを感じるんですよ! それがこの番組で見れます」とコメントしていた。

 「石橋貴明プレミアムシリーズ」は、石橋が“今インターネットテレビでやりたいこと”“地上波では許されないこと”への想いを壮大なスケールで実現させる企画。6月に放送された第3弾ではSNS未体験という石橋の公式インスタグラムのアカウント(@takaakiishibashi_official)を開設し、さまざまな芸能人との写真をアップしながら、芸能界の友達作りに挑戦した。