タレントの木下優樹菜が、きょう30日放送のフジテレビ系バラエティー新レギュラー番組『BACK TO SCHOOL! 初回2時間SP』(後9:00~10:48)に出演。愛媛県の小さな離島・中島にある唯一の高校・愛媛県立松山北高校中島分校を訪れ、自身の高校時代に実現できなかった「田舎の高校でちゃんと学校生活を送ってみたい」との願いをかなえる。

【番組カット】ポニーテールに制服姿…楽しそうに生徒たちと授業を受ける木下優樹菜

 同番組は「もっといっぱい友達がほしかった」「思いっきり恋をしてみたかった」などといった、学生時代にやり残してしまったという後悔の気持ちを心のどこかに抱きながら大人になってしまった芸能人が、一度だけ学校に戻ることができる“数日間の物語”。「青春」から発せられる爽快感や、ほかでは見られない「芸能人の人間味」が見どころで、現役高校生たちと一緒に学校生活を本気で過ごす中で、芸能人のリアルな姿を垣間見ることができる。MCは風間俊介、麒麟の川島明、杉原千尋アナが務め、ナレーションは岸井ゆきのが担当する。

 「すごい緊張して、心臓がヤバい」と口にする木下だったが、たくさんの笑顔と拍手で迎えられ安堵の表情。最初の現代文の授業から持ち前の“おバカキャラ”をさく裂させ、高校生たちとの距離を縮める適応力を見せる。放課後、クラスメートと“プリクラ”を撮ったり、海辺でバーベキューをしたりするなど、自身の高校生活にはなかった思い出をたくさん作る木下。別れのホームルームでは、クラスメートから最後のあいさつとサプライズの歌のプレゼント。最後に、木下がクラスメートにありのままの自分を涙ながらに語る。

 初回スペシャルにはそのほか、ANZEN漫才のみやぞんも出演する。