吉本芸人からなるアイドルグループ・吉本坂46の2期生オーディション一次審査合格者が29日、発表され、吉本スタッフ37人を含む301人が通過した。

【動画】ブラマヨ小杉、活動自粛の徳井義実に呼びかけ「次にやるべきことをやって」

 取材も行われ、ブラックマヨネーズの小杉竜一も参加した。小杉は税務申告漏れ問題で26日に活動自粛を発表したチュートリアル・徳井義実(44)と同期ということもあり、徳井について問われるとハロウィンのコスプレで着用していたアイアンマンのマスクをパタリ。笑いが起きる中、マスクを開けた小杉は「メールしました。『自分の悪いことやから反省している』と言っていました。十分に反省してもらう。次にやるべきことをやってもらって、頑張ってもらいたい」と呼びかけた。

 また、いわゆる“闇営業”問題で謹慎していた2700のツネは「直営業の分が申告漏れしていた。しっかり申告しました。徳井さんのことを見て、徳井さんだけではないと受け止めて改めて自分を見直す」と反省の弁を述べていた。

 応募は、吉本タレント・吉本興業グループスタッフが対象。吉本タレントは、芸歴・男女不問。スタッフは、吉本興業グループの事業所、劇場等で働いていることが条件。オーディションの選考過程は、テレビ東京系『吉本坂46が売れるまでの全記録シーズン2』で放送される。

■主な通過者
大トニー(マテンロウ)、おばらよしお(エグスプロージョン)、小泉エリ、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、小堀裕之(2丁拳銃)、坂本純一(GAG)、佐竹正史(ビスケッティ)、ツネ(2700)、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)、ロッシー(野性爆弾)