お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造とブルゾンちえみが29日、都内で『とっとり・おかやま新橋館』5周年記念PRイベントに出席。ラグビー人気にあやかった格好で登場したこともあり、報道陣から「ラグビーはルールが厳しいので、税金を払うルールも守らないといけないですよね?」と聞かれると、税務申告漏れ問題で26日に活動自粛を発表したチュートリアル・徳井義実(44)を引き合い、遠藤は「国民の義務として絶対払わないといけなですね」と苦笑いしながら答えた。

【集合ショット】”岡山デニム”のラグビーボールを持ったブルゾンちえみも登場!

 遠藤は「最近吉本興業はネガティブなネタが多かったので、これからはポジティブな良い情報が提供できるように頑張りたい」と意気込むと「吉本はONE TEAMですよ。芸人たくさんいますけど、僕はONE TEAMだと思っています」と前を向いた。

 さらに「ノーサイド」にしたいことを聞かれた遠藤は「千秋ちゃんも12年前のことなんでノーサイドになっていると思いますので、特にないですねえ」とし、「タックル」をしたい人について、ブルゾンは「周りの友だちが結婚している子が増えてきたので、個人的にはガタイの良い男にタックルされたいですね。オリンピックもあって、海外の方も東京に来られるので、タックルしていきたいです」と恋の意欲を出していた。

 同館は、旬の特産品の販売や食材を使ったメニューの提供のほか、観光や移住定住の相談などを通して、鳥取・岡山両県の魅力を発信。この日は、鳥取のサポーター・遠藤、岡山のサポーター・ブルゾンが5周年を祝して応援に駆けつけた。