サッカー元スペイン代表でJ1ヴィッセル神戸所属のアンドレス・イニエスタ選手と元サッカー女子日本代表の澤穂希さんが10月28日、兵庫県神戸市内で行われた『菊正宗酒造』の記者発表会に参加。世界の大舞台であるサッカーW杯優勝経験のある二人だからこそ語り合えるスペシャルトークセッションを行い、会場は大いに盛り上がった。

【写真】法被姿が“似合いすぎ”のイニエスタ選手

 イニエスタ選手から「2011年FIFA女子W杯決勝でゴールを決めた時の気持ちは?」と聞かれた澤さんは「日本の女子サッカーの歴史が変わるという感覚。夢の様な気持ちだった」と回答。逆に2010年FIFAW杯決勝でのゴールについて澤さんが質問すると、「一国の期待を背負って、長年目指していたタイトルをとるというところで、澤さんと似た様な気持ちだったと思う」と回答。

 さらに、澤さんからの「困難にぶつかったときの乗り越え方は?」との質問にイニエスタ選手は「自分の持っている可能性、いままでやってきた努力など、自分を信じることが大切」。澤さんも「私も同じ。澤穂希は絶対できる、などと自分にポジティブな言葉を使う」と答え、“世界の頂点”を知るトップアスリートならではの共感が生まれるシーンも。

 澤さんは現役時代、INAC神戸レオネッサに所属、イニエスタ選手は現ヴィッセル神戸所属ということで、神戸の街にはゆかりのある二人。オススメの場所について聞かれた澤さんは「ボクシングの長谷川穂積さんが経営するタイ料理のお店が好きで、 神戸に住んでいた時は週に何回も行っていました」と世界チャンピオンとの交友関係を交えたエピソードを披露。イニエスタ選手は「六甲アイランド、元町、三宮は家族とよく散歩をする。六甲山の上からの眺めもすばらしくて好き」と神戸市民に馴染み深い場所でのプライベートな一面を話してくれた。

 今回の記者発表では創業360周年の『菊正宗酒造』がイニエスタ選手とアンバサダー契約を結んだことも発表された。新商品「しぼりたてギンパック」について聞かれたイニエスタ選手は「素晴らしい商品」、澤さんも「スッキリしてい てフルーティー。女性にも飲みやすい」と感想を述べた。

 なお、イニエスタ選手は10月28日からオンエアされる「しぼりたてギンパック」の 新CMや、菊正宗公式サイトにて開設する特設サイト内のWEB動画にも出演する。特設サイト内ではTVCMのメイキング映像も公開され、同商品を対象に「イニエスタ直筆のサイン入りサッカーボール」等が当たるキャンペーンもスタートする。