瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48が27日、広島・NTTクレドホールで『STU48 第2期生オーディション最終審査~少女の夢の扉を開けるのはアナタだ!~』を開催し、ファン投票上位20人と特別枠5人の計25人の合格者を発表した。

【写真】ファン投票1位の小島愛子さんアップショットほかイベントフォト

 2017年3月の1期生最終オーディション実施から約2年半ぶりなる定期オーディション(ドラフト会議除く)は、1次審査(書類選考)を経て、9月23~29日に2次審査(面接)が行われ、最終候補生86人の中からファン投票(10月13日~最終審査当日の27日まで)で合格者を決定するシステム。

 この日行われた最終審査の進行は、キャプテンの岡田奈々、センターの瀧野由美子、お笑いコンビ・ボールボーイの佐竹佑一が務め、ファン約700人が見守るなか、最終候補生86人がステージで「会いたかった」を披露し、それぞれが意気込みをアピールした。

 1期生とドラフト3期生のライブパートを挟み、ファン投票1位から順に20位までの合格者20人を発表。上位20人から漏れた66人は当日特別枠の選考に回り、それぞれがステージ上で“疑似握手会”を行い、ファンにどんな言葉をかけ、どんな対応をするのかをアピール。モバイル会員のファンがそれぞれの候補生に投票し、5人の通過者を含めた合計25人の合格者が決定した。

 ファン投票1位で選ばれたのは兵庫県出身の小島愛子さん(21)で得票数は5005。合格者の出身地別内訳は、瀬戸内の兵庫2人、岡山2人、広島6人、山口2人、愛媛1人、香川1人のほか、東京1人、大阪3人、高知1人、福岡5人、長崎1人となった。

 キャプテンの岡田は「今日からみんなはSTU48の一員ということで、もう今から私たちは仲間ということなので、困ったこととかわからないことは一緒に乗り越えていきたいと思いますし、きっとファンのみなさんが支えてくださると思います。感謝の気持ちを忘れずにレッスンに励んでください」と激励。

 オーディションに参加した候補生に向けては「私も2回オーディションを受けて落ちてを経験しているのでわかりますが、あきらめずにやっていると本当に受かることもあるし、別の夢を見つける可能性もあります。(オーディションが)またいつ開催されるかわからないですが、次こうしたいああしたいという自分の思いのままに人生を歩んでもらえたらと思います」とメッセージを送った。

■STU48 第2期生オーディション最終審査通過者
▽ファン投票TOP20(左から順位/氏名/年齢/出身地/得票数)
1位 小島愛子(コジマ・アイコ)/21歳/兵庫県/5005
2位 近藤ありす(コンドウ・アリス)/16歳/東京都/4983
3位 工藤理子(クドウ・リコ)/17歳/山口県/4135
4位 宗雪里香(ムネユキ・リカ)/19歳/愛媛県/3758
5位 高雄さやか(タカオ・サヤカ)/20歳/福岡県/3160
6位 池田裕楽(イケダ・ユラ)/15歳/広島県/3140
7位 吉崎凜子(ヨシザキ・リンコ)/17歳/大阪府/3096
8位 今泉美莉愛(イマイズミ・ミリア)/18歳/福岡県/3023
9位 清水紗良(シミズ・サラ)/13歳/広島県/2839
10位 尾崎世里花(オサキ・セリカ)/21歳/長崎県/2804
11位 立仙百佳(リッセン・モモカ)/14歳/高知県/2376
12位 田村菜月(タムラ・ナツキ)/17歳/大阪府/2302
13位 吉田彩良(ヨシダ・サラ)/17歳/福岡県/2210
14位 原田清花(ハラダ・サヤカ)/18歳/福岡県/2171
15位 南有梨菜(ミナミ・ユリナ)/16歳/大阪府/2100
16位 鈴木彩夏(スズキ・アヤカ)/19歳/広島県/2038
17位 迫姫華(サコ・ヒメカ)/12歳/広島県/2010
18位 川又あん奈(カワマタ・アンナ)/16歳/香川県/1929
19位 前村姫亜(マエムラ・ヒメア)/12歳/岡山県/1928
20位 田中美帆(タナカ・ミホ)/17歳/福岡県/1899
▽特別枠
1位 田口玲佳(タグチ・レイカ)/18歳/兵庫県/299
2位 内海里音(ウツミ・リネ)/16歳/岡山県/292
3位 中廣弥生(ナカヒロ・ヤヨイ)/17歳/広島県/190
4位 川又優菜(カワマタ・ユウナ)/15歳/広島県/182
5位 渡辺菜月(ワタナベ・ナツキ)/18歳/山口県/143