谷村新司(70)、堀内孝雄(69)、矢沢透(70)のフォークグループ・アリスが26日、東京・日比谷野外音楽堂でのコンサート『ALICE・LIVE YELL 限りなき挑戦 -OPEN GATE- at 日比谷野外音楽堂』を開催。あす27日に堀内が誕生日を迎えメンバー全員が70歳になることから、コンサートでは2500人の観客とともに堀内の古希バースデーをお祝いした。

【ライブ写真】アスリートたちとステージに立つアリス

 公演前には谷村が取材に応じ、「今年3人合わせて210歳なんですが、『限りなき挑戦』という全国ツアーを続けてまいりました。会場には初めてアリスを見るという方が3割、4割もいらしていて、我々が熱気にあおられているみたいで。みんなエネルギーをもらって、すごく良いステージが出来ていて、3人それぞれのプレイもいまが最高、とお互いに褒め合いながら盛り上がっているツアーをしています」と充実感をにじませた。

 また、「実は明日が堀内が70歳の誕生日を迎えます。これで出そろいます。今日まで69歳、ということで、今日は堀内の70歳の前夜祭です。一緒に盛り上がっていきたいと思います。みんあで楽しい時間にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 記者会見の後は2500人のファンを前にコンサートがスタート。日比谷野外音楽堂は超満員の熱気に包まれた。

 10曲目に披露された新曲「DAY BREAKER-解放-」に続いて、ステージ上にはパラリンピック女子アルペンスキー競技の元日本代表・大日方邦子(おびなたくにこ)さん、女子ウエイトリフティング強化オリンピアン三宅宏実(みやけひろみ)さん、パラリンピック女子射撃競技の元日本代表・田口亜希(たぐちあき)さん3人のアスリートと日本オリンピック委員会専務理事の福井烈氏がゲストとして登場。

 谷村は「今日は会場にはパリ大会を目指している次世代のアスリートも来てくれております」と会場内の選手たちにも拍手を送った。そして「会場の皆さんと一緒にアスリートの皆さんへのプレゼントをしましょう」として、「チャンピオン」を合唱。ステージ後ろの画面には「チャンピオン」の歌詞が映し出され、会場は大合唱となった。

 さらに18曲目「走っておいで恋人よ」後のMCでは「一足早く、ベーヤンの70歳のバースデーを皆さんと祝いたいと思います。みんなでハッピーバースデーベーヤンを歌いましょう!」という谷村の紹介に続き、70歳のバースデーケーキがステージ上に登場し、会場は大合唱。「みんなありがとうね! サンキュー!」と堀内は喜んだ。

 さらにアリス3人をプリントした特大の「3人合わせて210歳のバースデーケーキ」が登場し、メンバーは驚愕、会場も沸いた。3人でそろってロウソクの火を吹き消すと会場に大きな拍手が鳴り響いていた。

 矢沢は「遠目に(堀内を)見ていたら前から70歳みたいな気がしていた」と話し、会場からは笑いも。谷村は「70歳の誕生日って本当にすごいと思うんです。僕らにとって初めての70歳だからね。どんな感じか想像もつかないです。」と話し、70歳を迎える堀内は「言えるのはもう60代ではないという事ですね。70代は愛おしいというか、大事に生きていいきたいとおもいますね。もう投げやりにはなれないというか。一日一日を大事に生きていかないと」、そう決意を語った。

 また、「この日比谷野外音楽堂は、長男が生まれたときも、今日かな、明日かな、という45年前のその日(日比谷野外音楽堂のコンサート)の昼間にですね、長男が誕生して。だから長男は45歳なんです。70歳のときの歌は、うまい具合に歳を重ねていくんだなぁ、というのが歌に現れると幸いだなぁと思います。」としみじみ話した。

 本編後のアンコールでは再び、「限りなき挑戦 ―OPEN GATE―」、そして「チャンピオン」を演奏して、2500人のファンとアスリートたちを熱狂させて終了した。

【セットリスト】
1. 限りなき挑戦 ーOPEN GATEー
2. LIBRA-右の心と左の心-
3. BURAI
4. 今はもうだれも
5. 冬の稲妻
6. ジョニーの子守唄
7. 君のひとみは10000ボルト
8. 涙の誓い
9. 夢去りし街角
10. DAY BREAKER-解放-
11. チャンピオン
12. 走馬燈
13. 誰もいない
14. あなたのために
15. 好きじゃないってさ
16. さよなら昨日までの悲しい思い出
17. あなたのために
18. 走っておいで恋人よ
19. カリフォルニアにあこがれて
20. 秋止符
21. エスピオナージ
22. 狂った果実
23. 帰らざる日々
24. 遠くで汽笛を聞きながら
(アンコール)
E1. 明日への讃歌
E2. 限りなき挑戦 ーOPEN GATEー
E3. チャンピオン