女優の吉川愛(19)が26日、約2年振りの写真集『off』(28日発売/ワニブックス)発売記念イベントをブックファースト新宿店で開催した。

【写真】吉川愛、ケーキで誕生日を祝福

 18年2月に発売した1st写真集『i』のロケから2年後の今夏にロケを敢行。ぐっと大人っぽく、さらに美しくなりつつも、どこかあどけなさも残る彼女を早朝から常にカメラで追い、様々なシチュエーションを訪れる中で、その時に感じたありのままの表情を撮影した。

 『off』というタイトルに込めた思いについて吉川は「オフのような雰囲気も多く、写真集を親友に見せたら『そのまんまじゃん』と言われるぐらい素の私が沢山入っているのでそのタイトルに決めました」とコメント。撮影は今年の7月にタイで行い「撮影が終わった後にみんなでマッサージをしに行ったのですが、ひよこ柄のパジャマを着てタイ式のマッサージを受けたことが印象に残っています」と振り返り、その写真も掲載されているかと聞かれると「その写真は載っていないです(笑)。多分載せられないぐらいひどい表情をしていたと思います」と笑いを誘った。

 28日に20歳を迎えるにあたり「もうちょっと大人を想像していたので、私はまだまだ子供だなと感じます。面倒くさがりが治らなかったり、なくし物が多いとか、ちょっとしたことが小さい頃から変わらないです」とあまり実感が湧かない様子。誕生日当日については「夕方ぐらいまで親友にお祝いして頂いて、その後は知り合いの方に食事会に連れて行って頂きます。お酒は最初に何を飲むのかを決めていないのでドキドキです」と語っていた。

 また、20歳になったらやりたいことについて「車の免許をとりたいです。犬を飼っているので一緒に旅行がしたいですし、あとは一人旅もしたいです。国内では軽井沢などに行って、いずれは海外も行けたらと思っています」と話し、仕事面については「今まで演じたことがない役をやってみたいです。例えば、私はクールな役が多いので、明るめの女の子だったり、コメディに挑戦できたらいいなと思っています」と展望した。