お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(56)が25日深夜、自身のツイッターを更新。同日、ABCテレビ『探偵!ナイトスクープ』(毎週金曜 後11:17 ※関西地区)の3代目局長に就任することが発表され大阪市内で取材に応じたが、「松本新局長~ お前さすがに今日緊張してたな~」と自身をイジるように振り返った。

【写真】松本人志&西田敏行、がっちり握手

 先週18日の放送で2代目局長の俳優・西田敏行(71)が来月22日の放送分で降板するとことを発表していた。この日、西田ラスト出演となる11月22日放送の収録が行われ、2代目秘書を務めた岡部まり(59)、最高顧問席に作曲家のキダタロー氏(88)が座り、西田が初めて局長を務めた際の3ショットが再現された。

 収録後、西田とともに取材に応じた松本は、「これだけ出来上がった番組に入っていくのは実は初めて。どうなるかやってみないとわからい」と話し「僕の中では西田さんの次の局長は(島田)紳助さんかなぁと思っていたが、戻ってきそうにないので。レギュラーも1本減ったことですし」と笑わせ、「(相方の)浜ちゃんは悔しがっているのでは?」との質問に「あいつは大阪愛が全くないからね」と返した。

 バトンを託す西田は「松本さんは、上岡さんの乾いた笑いと、僕の濡れた感性をフィフティ・フィフティに出来る、最高の人だと思う」とエール。最後は両者がっちり握手でねぎらい合った。

 同番組は1988(昭和63)年3月5日スタート。初代局長の上岡龍太郎さんの後を受け、2001(平成13)年1月26日放送分から、西田が2代目に就任。18年10ヶ月にわたり局長を務めてきた。