お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(44)が納税問題で活動自粛を発表したことを受け、同コンビが出演予定だった26日の東京・ルミネtheよしもとのステージがキャンセルになった。代役としてタカアンドトシが出演する。

【画像】チュート徳井がまさかの女子アナに

 徳井は同日、所属する吉本興業を通じ当面の間、活動を自粛すると発表。「私自身深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことになりました。これからは、あらためて納税に対する意識、仕事のこと、自分自身のこと、しっかりと見つめ直していきたいと思っております。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪コメントを寄せた。

 徳井は所属する吉本興業から支払われる出演料などを自身が設立した会社「チューリップ」を通じて受け取っていたが、7年間で1億3800万円の申告を怠っていた。そのうち、約2000万円は所得隠しと指摘されたものとみられる。重加算税や無申告加算税など法人税の追徴税額は約3700万円で、すでに修正申告し、納付している。

 23日夜には、徳井が大阪市内で会見し自ら説明。「私のだらしなさ、怠慢によりしっかりとした納税ができず、ちゃんと納税されてる方に多大なるご迷惑・不快感を与えたこと、本当に申し訳ございませんでした」と深々頭を下げ謝罪していた。