公開中のディズニー映画『マレフィセント2』から、日本語吹替版でオーロラ姫を演じた女優の上戸彩もメロメロになったという、超ロマンティックなプロポーズシーン(吹替版)が解禁された。新たにフィリップ王子の声を担当した声優・小野賢章による「オーロラ、一目見た時から愛してる」というせりふに心奪われること間違いなしだ。

【動画】『マレフィセント2』吹替版本編クリップ

 美しい森の中でフィリップ王子が愛するオーロラ姫にプロポーズするロマンティックなシーン。小野演じるフィリップ王子は上戸演じるオーロラ姫に「オーロラ、一目見た時から愛してる。これは真実の愛だ。僕は魔法や呪いなんかに決してひるんだりしない」とひざまづき、「僕と結婚を」とプロポーズ。前作で永遠の眠りか
ら目覚めたオーロラ姫と恋に落ちたフィリップ王子が、ついに真実の愛で結ばれるのだ。

 オーロラ姫を演じた上戸はフィリップ王子役の小野の甘い声について「こんなプロポーズされてみたいと、どんな女性でも思ってしまうような素敵な映像 になっていると思います。私も吹替版で小野さんの声を聴いたのですが、本当に惚れ惚れしましたし、思わずうっとりしてしまいました」と、大絶賛していた。

 そんな幸せの絶頂にいる オーロラ姫とフィリップ王子の婚礼に、実は妖精界を滅ぼそうとする恐ろしい罠が隠されていた…、というのが本作の物語。フィリップ王子とオーロラ姫はどのような結末を迎えるのか?