お笑いコンビ・かが屋の加賀翔(26)、賀屋壮也(26)が、27日放送のTBS系日曜劇場『グランメゾン東京』(毎週日曜 後9:00※15分拡大SP)で、ドラマ初出演することが、わかった。二人が演じるのは、Kis-My-Ft2の玉森裕太演じる平古祥平(ひらこ・しょうへい)が料理長を務めるホテルのブッフェで働く厨房スタッフ。今年の『キングオブコント』ファイナリストを務めた2人がコントで培った“演技力”にも注目だ。

【画像】日曜劇場『グランメゾン東京』相関図

 同ドラマは木村拓哉が演じる型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹(おばな・なつき)が、鈴木京香演じる女性シェフ・早見倫子(はやみ・りんこ)と出会い、どん底からもう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン『グランメゾン東京』を作り上げようと奮闘する姿を描く。

 第2話ではオープンに向けて準備を進める『グランメゾン東京』。だが早速大きな壁にぶちあたっていた。開店に必要な資金5000万円を用意しなくてはいけなかったのだ。倫子と京野(沢村一樹)は銀行にかけあうが、断られ続ける。一方で、尾花(木村)はそんなことお構いなしにメニュー開発に没頭していた。そんな彼らの動向をつかんだ「gaku」のオーナー・江藤(手塚とおる)は冷笑するが、過去の尾花を知る丹後(尾上菊之助)だけは警戒を強めていた…。