お笑いタレントの宮川大輔、ゆりやんレトリィバァが28日、都内で行われたスマホ決済サービス『PayPay』の「PayPayフリマ」「PayPayモール」キャンペーン・新CM発表会に出席。米国の人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演した際、肌の露出が多い星条旗水着を着用し話題となったが、今回のCMでは露出控えめなかわいい衣装を着ており「服っていいですね、そもそも…」と服が着られたことに安堵し、水着ネタのつらい反響について語った。

【全身ショット】黄色のシャツにピンクのスカート…カラフルな衣装で登場したゆりやんレトリィバァ

 CMの衣装についてゆりやんは「普段、きょう珍しく私、服を着ているんですけど…」と話題となった水着ネタなどに触れると、CMで共演した宮川大輔から「そうですね。あれはやめてください、アメリカの小っちゃな水着はやめてください…」とツッコミ。

 例の水着の反響は大きかったそうで「親とかにも『もう、やめて』と言われているんですよ」と親から注意を受けていると明かし「笑われているだけ…」と芸人として“笑わす”ではなく“笑われている”というつらい心境を告白。さらに「生まれた時、『娘がそうなる』って誰も思わなかった…」と苦笑いしていた。

 しかし今回、服を着てCM出演することができ「すごくすてきな衣装で心も踊るようです! これでしたら親に堂々と!」と自身の仕事を世間に安心して伝えられることを喜んでいた。

 CMはキャンペーン実施日である11月1日から全国放送。キャンペーン内容は、フリマアプリ「PayPayフリマ」、オンラインショッピングモール「PayPayモール」において11月1日から電子マネー「PayPay残高」など最大20%相当付与、さらに「PayPayモール」では総額100億円相当を付与するものとなっている。