6歳下の一般女性との婚約が明らかになったタレント・内山信二(38)が25日、自身のツイッターを更新。子役時代から『あっぱれさんま大先生』などでお世話になった“恩人”明石家さんま(64)に婚約報告したことを明かした。

【写真】内山信二、”白パーカーかぶり”で明石家さんまと2ショット

 さんまとの2ショット写真とともに「さんま大先生に婚約したご報告をしてきました!! なぜか緊張で汗だく」と報告。来ている服も白パーカーかぶりで「縁を感じました」としつつ、「ご祝儀はまだいただけませんでしたが喜んでくれて良かったです!!」と喜びをつづっている。

 内山の所属事務所によると、お相手との馴れ初めはテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』。MCを務める草野仁のヘアメイクのアシスタントだった女性が一目惚れし、共通の友人を通じて交際に発展した。約2年間の交際を経て彼女の誕生日の今月9日、タイでプロポーズしOKをもらったという。