女優の杉咲花が、11月9日に放送されるフジテレビ系『世にも奇妙な物語’19秋の特別編』(後9:00)内オムニバスドラマ『鍋蓋』で同シリーズ初主演することがわかった。ある会社員の女性がショッピングサイトでオススメされた商品を買うことで幸運を手にしていくが、やがて奇妙な世界に巻き込まれるという、ダークなシンデレラストーリーで、杉咲のほか石川恋、岩永徹也が初出演することが決定した。

【場面カット】岩永徹也と石川恋も出演!仲睦まじげに腕を組む2人

 ある日、直美(杉咲)がパソコンを開くとネットショッピングサイトから「よりよい人生を送りたいと思っているあなたに新サービス!あなたへのおすすめプラチナム」というメッセージとともに、オススメの商品が通知されていた。特に興味もなくやりすごす直美だったが、何度も送られてくる通知により、つい購入してしまう。するとそれは、憧れの先輩・荒井(岩永)のお気に入りのキャラクターグッズだった。

 翌日、そのグッズをきっかけに初めて荒井に話しかけられる。それから、サイトに勧められた商品を購入するたびに、直美には次々と幸運が舞い込み、周囲からも感謝される存在になる。唯一不可解なのは使い道が分からない“鍋蓋”をオススメされた事。その後もオススメを活用し続けた直美は中身も外見も明るくなり、荒井との距離もどんどん縮まっていった。そしてついに荒井と2人でデートをするまでに。「こんな私でも幸せになれるんだ」と自分に自信を持ち始めた直美だったが、荒井と同僚の由佳が仲良さそうに帰宅しているところを目撃してしまう…。

 杉咲は今回のオファーを受け「小さいころから見ていたドラマに出演させていただくことができて、うれしかったです」と歓喜。台本を読み、「直美の、少しずつ歯車が狂っていく姿にハラハラさせながらも、奇妙な展開に思わず笑ってしまいました」と楽しみつつ「一途で純粋な思いが加速すると、歯止めの効かなくなってしまうような、もろさのある人だと思いました。その姿をうまく表現できるように、心がけました」と演じる上での工夫も明かしている。