27日放送のNHK BSプレミアム『The Covers』(毎月最終日曜 後10:50~11:50)で5人組ボーカルグループ・Little Glee Monsterと、6人組アコースティックバンド・OAUが披露する「秋に沁みる名曲カバー」の詳細が明らかになった。

【場面写真】池田エライザが涙したTOSHI-LOWの魂を揺さぶる熱唱

 リトグリは圧巻のハーモニーで「Jupiter」をフルコーラスで披露。OAUは、今年デビュー50周年の井上陽水が30年前に発表した名曲「最後のニュース」をカバーする。

 ボーカルTOSHI-LOWの魂を揺さぶる歌声とOAUならではの壮大なアレンジに、MCの池田エライザは感涙。リリー・フランキーは「ビートルズ的でもあった。BRAHMAN的でもあり、OAUならではでもあった。ふだんTOSHI-LOWくんが考えていることにも近しい歌詞が刺さった」と評した。

 OAUは一転して、多くのアーティストにカバーされる「ラストダンスは私に」をチャーミングに披露。萩原健一さんのカバー(1980年)をキッカケに知ったといい、番組ではショーケンの秘蔵映像と共に届ける。

 番組アーカイブスの中から、エレファントカシマシ、ハナレグミ、GLIM SPANKY、銀杏BOYZ、柴咲コウが披露した「秋に沁みる名曲カバー」も放送する。

■10月27日放送『The Covers』放送内容
▽OAU
「ラストダンスは私に」(ドリフターズ/1960年、越路吹雪/1961年、萩原健一/1980年)
「最後のニュース」(井上陽水/1989々)
「帰り道」(OAU/2019年)

▽Little Glee Monster
「Jupiter」(平原綾香/2003年)
「ECHO」(Little Glee Monster/2019年)

▽秋にしみる名曲アーカイブス
エレファントカシマシ「翳りゆく部屋」(荒井由実/1976年)
銀杏BOYZ(峯田和伸)「愛燦燦」(美空ひばり/1986年)
GLIM SPANKY「ガラスの林檎」(松田聖子/1983年)
柴咲コウ「ただ泣きたくなるの」(中山美穂/1994年)
ハナレグミ「そして僕は途方に暮れる」(大澤誉志幸/1984年)