アイドルグループ日向坂46のセンター・小坂菜緒(17)が、主演映画『恐怖人形』(11月15日公開)の主題歌に起用された4人組バンド・Thinking Dogsの8thシングル「SPIRAL」(11月6日発売)のミュージックビデオ(MV)に出演していることが明らかになった。

【動画】日向坂46小坂菜緒、主演映画主題歌MVで“愛と哀”熱演

 小坂が他アーティストのMVに出演するのは初めて。枯れた花に水をやり、壊れたピアノの鍵盤を叩くなど、荒廃した空間で宝物を大切に扱いながらも、どれだけ愛情を注いでも戻ることのない哀しみを、笑顔と悲哀の2つの表情で熱演する。

 演奏シーンではThinking DogsのTSUBASA(Vo)、Jun(G)、わちゅ~(B)、大輝(Dr)が、情熱的で力強さのある逆光シーンと、感情が込み上げる影を活かしたシーンで、交互に訪れる愛しさと哀しみを表現。「SPIRAL」のタイトルにちなみ、ループ感のある映像となっている。

 小坂は「自分のグループ以外のミュージックビデオに出演させていただくのは初めての経験だったので、最初はとても緊張していました。ですが曲の世界観や歌詞などを知り、いつの間にか自然と緊張も解れていき、楽しく撮影させていただきました」と撮影を振り返り、「このようなすてきな作品に参加させていただいたことを誇りに思います。ぜひたくさんの方々に見て聴いていただきたいです」とアピールした。

 Thinking Dogsのメンバーは「映画『恐怖人形』で主演を務めた日向坂46の小坂菜緒さんにも出演していただき、僕らだけでは表現できなかった世界観を作り上げることができました」と共演を喜び、「この作品をより多くの方に届けられるように、予定しているツアーも駆け抜けていきたいと思っています」と意気込んだ。MVはシングル初回盤の特典映像として収録される。

■小坂菜緒(日向坂46)コメント
主演を務めさせていただいた映画「恐怖人形」の主題歌をThinking Dogsさんに歌って頂き、「SPIRAL」のミュージックビデオに今回出演させていただけてすごくうれしいです。
自分のグループ以外のミュージックビデオに出演させていただくのは初めての経験だったので、最初はとても緊張していました。
ですが曲の世界観や歌詞などを知り、いつの間にか自然と緊張も解れていき、楽しく撮影させていただきました。
歌詞にある「愛と哀」という世界観をどう表現するか自分なりにイメージしながら撮影に挑みました。
このような素敵な作品に参加させていただいたことを誇りに思います。
ぜひたくさんの方々に見て聴いていただきたいです。

■Thinking Dogsメンバー 一同コメント
本日、8th Single「SPIRAL」のMVが解禁になりました!
この楽曲のテーマである愛と哀しみを表現したMVになっています。
映画「恐怖人形」で主演を務めた日向坂46の小坂菜緒さんにも出演していただき、僕らだけでは表現できなかった世界観を作り上げることができました。
この作品をより多くの方に届けられるように、予定しているツアーも駆け抜けていきたいと思っています。