タレントの内山信二(38)がかねてより交際中だった6歳下の一般女性と婚約したことが25日、わかった。27日にはTBS系『坂上&指原のつぶれない店』(毎週日曜 後6:30)に出演し、自ら婚約を報告する。

【写真】プロポーズの瞬間を大公開する内山信二

 所属事務所によると、馴れ初めはテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』。MCを務める草野仁のヘアメイクのアシスタントだった女性が一目惚れし、共通の友人を通じて交際に発展した。約2年間の交際を経て彼女の誕生日の今月9日、タイでプロポーズしOKをもらったという。

 先日行われた収録の終盤では、内山が突然「お知らせしたいことがあります!」と立ち上がり、婚約したことを発表。突然の出来事にスタジオ中が驚きに包まれた。以前から付き合っている彼女にプロポーズしOKをもらったと話し始めると、出演者陣から質問攻めに。彼女の容姿や馴れ初め、どんなプロポーズをしたのかなどの質問が飛び交う中、内山はプロポーズの様子を撮影したので見てほしいと言い出す。

 彼女の誕生日に一緒に行ったタイ旅行で、プロポーズしたというその映像には、お相手の女性の姿も。出演者たちから「奥さんかわいい!!」と声が上がると、内山は少し照れくさそうな笑顔を浮かべた。

 収録後、内山に改めて話を聞くと以前から彼女の誕生日にプロポーズしようと決めていたと語った。念入りに演出を考え準備万端で臨むも、当日はいろいろな事を考えすぎて今までに感じたことのない緊張感があったという。

 彼女が誰に似ているか尋ねると「和製ビヨンセか、ちょっとハーフにした渡辺美里さん、って感じ」と答えた。そんな彼女が作る手料理に、完全に胃袋をつかまれてしまったそうだ。