BL漫画『海辺のエトランゼ』(作者:紀伊カンナ)が劇場アニメ化されることが決定し、2020年夏に公開されることが発表された。あわせて、ティザービジュアルと特報映像が公開となった。

【動画】沖縄の離島を舞台に少年の初々しい恋愛を描いた特報映像

 同作は、美しい自然に囲まれた沖縄の離島を舞台に、小説家の卵・橋本駿と少し物憂げな表情が印象的な少年・知花実央の初々しい恋愛を描くストーリー。キャッチコピーは「心が、洗われるようなボーイズラブ。」

 BLアニメレーベル「BLUE LYNX」3作品目の劇場アニメとなり、作者・紀伊氏が監修、キャラクターデザインを担当。制作はスタジオ雲雀、監督は大橋明代氏が務める。