ABCテレビの『おはよう朝日です』(月~金 前6:45~8:00※関西ローカル)の40周年スペシャル企画第2弾として、アシスタントの川添佳穂アナウンサーと、2009年9月からエレクトーンを担当している赤崎夏実が、ブラスバンドに初挑戦することが24日の放送で発表された。川添アナはアルトサックス、赤崎はトランペットを担当し、12月22日のライブステージを目指す。

【写真】川添佳穂アナ赤崎夏実、ポーズを変えてもう一枚

 1979年4月2日に放送を開始した同番組。丸40年を迎え、「挑戦」をテーマに、この1年間はさまざまな企画を実行している。出演者の挑戦企画第1弾は、MC岩本計介アナウンサーとお天気キャスターの正木明が、アフリカの最高峰・標高5895メートルのキリマンジャロ登頂に挑戦。登頂成功率50%という困難な企画で、岩本アナは登頂に成功。正木もフラフラになりながら頂上近辺まで健闘した(9月9日~12日に放送済み)。

 第2弾のブラスバンド企画の背景には、ある大物アーティストの存在が!? 続報は、今月31日の番組内で放送予定。11月、12月にも月1回、このスペシャル企画を放送する。

 川添アナは「楽器経験ゼロ、音痴、リズム感なしと三拍子揃った私が果たしてどんな成長を遂げるのか。我ながら未知数の挑戦です。応援、どうぞよろしくお願い致します!」。赤崎は「音楽にはずっと携わってきましたが、トランペットを触るのは初めてで、音を鳴らすことからの挑戦です。最終ステージにむけて、毎日練習中です。頑張ります!」と、それぞれコメントしている。