お笑いコンビ・キャイ~ン(天野ひろゆき、ウド鈴木)が24日、都内で行われたミュージカル「シルク・エロワーズ『サルーン』」東京公演の取材会に登場した。

【集合ショット】いつ見てもイケメン!なDa-iCEのメンバーたち

 同ミュージカルは、アメリカ西部開拓時代の酒場を舞台に、ミュージカルとアクロバットがハイレベルに融合したミュージカル・サーカス。ダンスやコミカルなパントマイムなども披露される。

 天野は「あっという間の時間で、『ただ、見るだけでいい』というすごさを感じました。見ただけで当時のアメリカの息吹を体感できた!」と興奮気味に話し「この思いを英語で言えたらどれだけすばらしいか…」と演者の海外の方をチラリ。

 するとウドは「じゃ、英訳します! え~、グレイト! ファンタスティックが止まらない。すばらしいですね」とフォローしたが、天野から「ベリーショート!」と英語が全くできていないこと指摘された。

 これをきっかけにウドは英語で演者たちに「これだけ美男美女が集まる組織ってないと思う。え~と、グループ…。『beautiful girl & men』、うふふ。ロマンスありますか?」と恋愛事情を質問すると、全員「ハハハハハッ…」と苦笑い。すると、ウドは「あ、シークレット! 各々!」と独特の“ウド・イングリッシュ”を連発し登壇者を困らせた。

 また、カウボーイハットをかぶった美女が気になるようで「(さっきから)目があっているよね~」と口説くと、天野は「お前が見ているだけだろ!」とツッコミ。取材中に音楽が流れていたことから止めるためにウドは「NO MUSIC, NO LIFE!」と指示(?)を出してしまい、天野は「じゃ~、(音楽)いるんじゃねーかよ」と鋭くツッコんでいた。

 この日は、5人組ダンス&ボーカルグループのDa-iCE(工藤大輝、岩岡徹、大野雄大、花村想太、和田颯)も登場。渋谷・東急シアターオーブで25日から11月4日まで上演される。