ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPが24日、東京国際フォーラム ホールAで『LIVE DA PUMP 2019 Funky Tricky Party』を開催し、公演前に報道陣の取材に応じた。昨年は16年ぶりに『NHK紅白歌合戦』出場を果たしたが、今年の年末の予定を聞かれたISSAは「年末のことは何にもわからないですけど、またステキな場所に行けるといいなと思っております」と語った。

【写真】“バイーン”ポーズを披露したDA PUMP

 年末のスケジュールについては「もちろん空いてます。年末は本当にガラ空きにしています。ギリギリで入ってきても大丈夫なように」とにっこり。「12月23日まではホールツアーがありますので、そちらに向けて体調を崩さないように、1個1個大切にしていこうと思っています」と気持ちを引き締めた。

 今回は現メンバーとなってからは初となる全国14都市20公演のツアーとなり、ISSAは「いろんな場所にやっと行けるのがうれしい」としみじみ。「胸椎(きょうつい)類骨骨腫」の診断を受け、入院と手術、現在治療に専念しているYORIの近況については「完治はしていないので、大事をとって。日々リハビリ。ツアーのダンスコーナーも彼が総合的に見てくれている。気持ちは7人です」と報告した。

 ライブ終盤には、自身最大規模となるアリーナ公演の開催を発表。来年2月11日にさいたまスーパーアリーナ、3月8日にAICHI SKY EXPO、3月19日に大阪城ホールで公演を行う。ISSAは「すごいところばっかりで、大丈夫なんですか? 自分たちが口コミや手売りに行かないと…」と恐縮しながら、「今のツアーから、もうひとブラッシュアップされた形でお届けしたい」と意気込んでいた。