公開中の映画『マレフィセント2』に主演するアンジェリーナ・ジョリーと共演のエル・ファニングが撮影の合間に卓球で遊んだり、アンジーとサム・ライリーの子どもたちがセットで楽しそうに走り回っていたり、オフショット満載の特別映像が解禁された。アンジーは、キャストたちの関係は「家族のようだった」と撮影を振り返っている。

【動画】『マレフィセント2』キャスト・インタビュー映像

 劇中で、困難を乗り越え“家族”のようにお互いを思い合う、美しきヴィラン・マレフィセントと、“純粋無垢なプリンセス”オーロラ、そしてカラスのディアヴァルを演じる、アンジー、エル、サム。

 エルも「前作の時と同じように、アンジーとサムと私の3人で楽しもうと思っていたわ」 と言い、この特別映像を見ればお互いを信頼しあっていることがわかる。スクリーンからもそんなキャストたちのリアルな仲良の良さが伝わってくる。

 製作総指揮も務め ているアンジーは今作のテーマを“家族”だと言い、「母と娘の物語が気に入っているわ。 マレフィセントとオーロラ姫はぎこちない家族なの。失敗もいろいろとあったけど、ふたりの間にあるのは正直な関係よ。それが美しい家族を作っているわ」と、語っている。