スターダストプロモーション所属の9人組ユニットSUPER★DRAGON(志村玲於、古川毅、ジャン海渡、飯島颯、伊藤壮吾、田中洸希、松村和哉、柴崎楽)が22日、都内で2nd写真集『WARNA WARNI』発売記念イベントを開催した(※メンバーの池田彪馬は体調不良で欠席)。

【写真】SUPER★DRAGONソロカット&写真集カット

 同写真集は、結成以来初のオール海外ロケとなるインドネシア・ピンタン島で撮影が行われ、アーティスト活動の中では見ることができない年相応の表情や青春感が盛り込まれている一冊に仕上がっている。玲於は「日本じゃ見られない景色とメンバーの素の表情などがいい感じに交ざり合っている。なので、見どころは全ページです!」とドヤ顔を見せた。

 海外ロケということで、この撮影が初めての海外となったメンバーもおり、「日本で見ることができないメンバーの新たな一面は?」と聞かれると、古川は「空港で玲於と一緒に国際線のターミナルに集合していた。玲於は初の海外ということで、めちゃくちゃ気合が入っていたんです」と空港エピソードを披露。

 具体的に「その日のため?この、海外(ロケ)のためだけに人生で初めてサングラスを買ったみたいで、空港からずっとかけていました。『どうした?』と聞いたら、『この日のために、きょうおろした』」と暴露し「オールホワイトのコーデで、めちゃくちゃ(海外を)満喫していてかわいいなと思いました」と新たな一面を発見したと話した。

 志村は「いや~、恥ずかしいですね。こんなに報道の方がいる中で暴露されるとは思っていなかったので…」と顔を真っ赤にして照れていた。

 SUPER★DRAGONは2015年にデビューし、メンバーの年少5人(壮吾、洸希、彪馬、和哉、楽)が「サンダードラゴン」、年長4人(玲於、毅、ジャン、颯)が「ファイヤードラゴン」としてユニットを組むなど活躍中。今月13日から全国5大都市を回るツアーをスタートさせ、古川はドラマ『3年A組』などに出演するなどソロでの活動も目立っている。