今月9日に顔を露出しないままSNSを開設した15歳の新人4人組ガールズユニット「@onefive」(ワンファイブ)が19日、“正体”を公開し、MOMO、GUMI、KANO、SOYOの顔とプロフィールを解禁した。

【動画】瑞々しい…15歳美少女4人組「@onefive」MV公開

 4人はさくら学院に在籍する中等部3年メンバー、MOMO(森萌々穂)、GUMI(有友緒心)、KANO(藤平華乃)、SOYO(吉田爽葉香)で、同日、横浜・KAAT神奈川芸術劇場ホールで行われた『さくら学院祭☆2019』のアンコールで発表され、あす20日に配信リリースとなる「Pinky Promise」を初披露した。

 あわせて顔見せしているアーティスト写真、ミュージックビデオ、ジャケット写真も一斉に公開。アーティスト写真では制服衣装のさくら学院とは異なる大人っぽい表情を浮かべ、ジャケット写真では楽曲のタイトルにちなみ、メンバー同士がゆびきり手つなぎで笑顔を向ける。MVではマイクを手にダンスパフォーマンスする姿や顔を寄せ合う仲の良さを伺わせる瑞々しい映像となっている。

 作詞はメンバー4人と同じ15歳になる新人シンガー・ソングライターのYURA、作曲は辻村有記とTHE CHARM PARKが共作。等身大の15歳の本音や心情をデジタルサウンドに乗せて表現する。ダンスの振付はPerfumeや星野源ら多くの有名アーティストを手がけるMIKIKO氏が担当した。