ジャニーズ事務所所属の4人組ユニット・ふぉ~ゆ~の福田悠太、辰巳雄大、越岡裕貴、松崎祐介が18日、都内で行われた『ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW』の製作発表会見に出席した。

【写真】”Eポーズ”を決めるふぉ~ゆ~

 昨年上演の『ENTA!』に続き、第2弾となる同エンターテインメントショーでは、生中継のテレビ番組と舞台が同時進行しているイメージのカメラ演出を軸に、歌やダンスのパフォーマンスを披露。さらに豪華なゲストを迎え、バラエティに特化したコーナーも企画している。

 ただの再演ではなく“進化版”として確かな自信を掲げる第2弾公演。松崎が「再演できることをうれしく思います」と喜ぶと、越岡も「2020年へのいいスタートを切れるよう、皆さんと盛り上げて頑張りたい」と言葉に力を込めた。

 同ショーは、12月11日~15日に東京・Zepp DiverCity TOKYO、21日~22日に大阪・Zepp Namba、28日~29日に愛知・Zepp Nagoyaにて上演。東京公演に東野幸治、木下優樹菜、爆笑問題、檀蜜ら、大阪公演に松本伊代、小川菜摘、クロちゃん(安田大サーカス)、名古屋公演に水谷千重子、島田秀平らが日替わりでゲスト出演する。

 豪華な顔ぶれに「この大物芸能人の方に並んで、僕らみたいな小物芸能人が…」と戦々恐々とした4人。それでも福田は「男性のフェロモンを壇蜜さんに教えてもらって、男の壁を越えたい。僕たちは男子高校生みたいなノリが抜けないので、壇蜜さんに大人の男にステージ上で仕立て上げていただこうかな」と期待に胸を膨らませていた。

 また、福田と辰巳は「つ~ゆ~」として『M-1グランプリ2019』の2回戦を突破し、3回戦へとコマを進めている。この日も大勢の報道陣を前に辰巳が「もちろん優勝を目指します!」と力強く宣言していた。