X JAPANのYOSHIKIが16日、台風19号により甚大な被害を受けた被災者支援のため、 自身の運営する米国非営利公益法人 501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じ、 日本赤十字社に対し1000万円を寄付したことを発表した。

【画像】手首を負傷しながらも圧巻のパフォーマンスのYOSHIKI

  寄付にあたってYOSHIKIは「今回は、 日本でコンサートとファッションショーがあり、ほぼ台風と同じ時期に来日しました。そして、台風の猛威を目の当たりにしました。自分自身のレコーディングとリハーサルなどに支障が出てしまいましたが、TVで報道される被害に遭われた方々の苦労のほうがずっと大変だと感じ、涙が出てきました。少しでも力になれればと思い、寄付をさせていただきました」とコメントしている。

 9月の台風15号発生時にも1000万円を故郷の千葉県など被災地に寄付していたYOSHIKI。その後、実際に被災地にも足を運びボランティアを行ったことを報告。SNSで「まだ助けを必要としている地域が多く存在します。1日も早い復興祈っています」とメッセージをおくっていた。