テレビアニメ『ダーウィンズゲーム』が、2020年1月より放送されることが決定した。あわせて第1弾キービジュアルとキャスト情報が解禁。主人公のカナメ役を小林裕介、ヒロインのシュカ役を上田麗奈が担当する。

【写真】出演声優の小林裕介&上田麗奈

 『別冊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載中の同作は、平凡な高校生・須藤要のもとに見知らぬアプリ『ダーウィンズゲーム』の招待メールが届き、アプリを起動させてしまったカナメは、プレイヤー同士が異能を駆使して戦うゲームに巻き込まれてしまう。わけもわからぬまま、襲い来る強力なプレイヤーとのバトルを切り抜け生き残っていく予測不能の極限異能力バトルが展開される。

 小林は「ストーリーは過酷な事も多く心が疲弊しそうですが、せめてアフレコのブース内の空気を明るくして中和していけたらいいなと思っています(笑)常に死と隣り合わせにある緊張感ある戦いをお楽しみに!」、上田は「本当に生死が関わってくる上に、異能まで絡んでくるという恐ろし過ぎる『ゲーム』。スリル溢れる独特の世界観が、アニメでどのように表現されていくのか、私も今から楽しみです」とコメントを寄せた。