EXILE TRIBEが集結してドラマや映画などさまざまなメディアで展開されたプロジェクト『HiGH&LOW』シリーズと、累計発行部数7500万部突破の不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作:高橋ヒロシ)のクロスオーバーが実現し、4日に公開を迎えた映画『HiGH&LOW THE WORST』。このほど、本作に登場する「鳳仙学園」のトップ・上田佐智雄を演じる志尊淳の、これまでのイメージを覆すようなカリスマ性あふれるキャラとアクションを切り取った場面写真が公開になった。

【別カット】志尊淳が吠える!新境地を見せた場面写真

 物語の舞台となるのは、『クローズ』『WORST』の戸亜留市と『HiGH&LOW』のSWORD地区、両シリーズの主な舞台となった街が交差した世界。『HiGH&LOW』シリーズの中でも一際魅力を放った通称“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でおなじみの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園の両高校が登場。全日制の保たれていた均衡が崩れ、各一派が覇権を競う一大戦国時代を迎えた鬼邪高校と、過去最強と名高い新世代の鳳仙学園のメンバーが、闘い合うことになる。

 志尊が演じる佐智雄は、普段は冷静沈着で物静かだが、責任感と情にあふれ常に仲間のことを考える男。パワー、スピード、テクニックなどを兼ねそろえている佐智雄を、総合格闘技の経験を持つ志尊が力強く演じきっている。

 場面写真でも、長身を生かした迫力あるアクションシーンが解禁。ほかにも、仲間たちが後ろで戦いながら吠え叫ぶ場面や、クールな表情を見せる場面も公開に。SNS上でも「最強の男がスクリーンに映っていた」「見とれてしまった…」など称賛の声が集まっている。

 志尊にとって念願だった不良役を担うことが実現した本作。原作者で脚本も手がけた高橋氏は「最初に(佐智雄を演じるのが)志尊淳だと聞いたときに、こいつは化けると思った」と振り返り「かわいい顔をしているイメージが強いけれど、本人は筋金入りの役者。佐智雄になると思っていたら、その通りだった」と志尊の確かな表現力をたたえている。
※高橋ヒロシ氏の「高」は、はしごだか