明治安田生命は15日、『子育てに関するアンケート調査』において昨年新設した“イクメンだと思う有名人”のアンケート結果を発表。20代~30代の芸能人部門では、昨年12月に妻・辻希美(32)との間に第4子が誕生した杉浦太陽(38)、40代~50代部門では同じく4児の父である、つるの剛士(43)が1位となり、昨年首位に輝いた2人がトップを守った。

【ランキング表】“理想のイクメン”ランキング 世代別ベスト5

 アンケートは、0歳~6歳までの子どもがいる既婚男女1100人を対象にインターネット調査を実施(今年5月24日~30日)。20代~30代、40代~50代の有名人に分け、それぞれの1位~5位までを発表した。

 20代~30代部門は杉浦が計354人の票を集め(男性:148人・女性206人)、今回も2位以下に倍以上のポイント差をつけての圧勝。2位は妻・ぺことの間に昨年7月に第1子男児が誕生したりゅうちぇる(24)の173人。3位は俳優の水嶋ヒロ(35)が101人で、妻の歌手・絢香(31)が現在第2子を妊娠中。4位は女優・仲里依紗(29)の夫で1児の父である俳優・中尾明慶(31)の84人、5位は3児のパパであるユージ(32)で69人。りゅうちぇる、水嶋、中尾が初のTOP5入りを果たした。

 1位杉浦の選出理由を男女別で見ると、最も多い回答は「子育てにちゃんと参加していそうだから」(男性:43.9% 女性:67.5%)だった。その他理由では、男性は「やさしいイメージがあるから」35.8%、女性は「妻を労っていそうだから」51.0%といった回答が多かった。

 40代~50代部門では、つるのが475人(男性:163人・女性312人)で、こちらも2位の3倍以上という圧倒的な支持は昨年から変わらず。2位は昨年3位だった市川海老蔵(41)で136人、3位のはなわは107人。4位は6人の子をもつ谷原章介(47)で91人、5位はお笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきお(45)となり、伊達は初のトップ5入りを果たした。

 男女別では、男性が1位・つるの、2位・はなわ(52人)、3位・海老蔵(43人)、4位・伊達(39人)、5位・谷原(34人)。女性が1位・つるの、2位・海老蔵(93人)、3位・谷原(57人)、4位・はなわ(55人)、5位・藤井隆(35人)。1位つるのの選出理由は「子育てにちゃんと参加していそうだか ら」が58.5%でトップ。次いで、「子育て経験が豊富そうだから」が34.1%。2位の海老蔵は「仕事と家庭を両立しているイメージがあるから」が62.5%でトップだった。