女優の吉永小百合(74)、天海祐希(52)が8日、都内で行われた映画『最高の人生の見つけ方』(11日公開)公開直前イベントにサプライズ登場。会場が「きゃー!」と騒然となる中、天海ファンの女性が感極まって泣いてしまう一幕があり、天海は愛情を込めて「泣かない!」と一喝した。

【動画】天海祐希、感極まる女性ファンに愛の一喝「泣かない!」 初対面で感動…人生のエール送る

 イベントでは観客が2人に質問したいことをぶつける形で進み、その1人である女性ファンは「将来、天海さんのようになりたいとずっと思っていて…」と憧れの人を前に声が震え出すと天海は「泣かない、泣かない! 頑張れ」とエール。

 女性ファンは初めて好きになってから10年以上経っていると明かしつつ「今でもずっと好きで、きょう初めて会って…はぁ~、うれしいです!」と初対面で感動してしまったと告白。そして、映画の内容にちなみ「今、お二人がやりたいことはなんですか?」と質問した。

 吉永は「やりたいことがいっぱいありすぎて問題なのですが…」と苦笑いしつつ「スポーツが好きなので、もっと色んなスポーツを知りたい。来年オリンピックがありますし、空手の型とかをテレビで見てカッコいいと思ったので、ちょっとやってみたい」と驚かせた。

 天海は「今の人生がありがたいというか、幸せなことばかりなので、これ以上望んだらいけないのではと思っています」と話し、応援し続ける女性ファンへ「私を応援する気持ちと同じくらい、自分を応援してくださいね!」とエールを送った。

 これ以上ない憧れの人からの応援メッセージに女性ファンは顔を真っ赤にして大泣きしてしまい、これを見た天海は「泣かない!」と一喝しつつ「頑張って、素敵な毎日にしましょ!」と優しい言葉をかけると会場から拍手が起きた。

 同作は、余命宣告を受けた2人の女性が出会い、12歳の少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行しようとする姿を描く。人生を家庭に捧げてきた大真面目な主婦・幸枝を吉永、人生を仕事に捧げてきた大金持ちの社長・マ子を天海が演じる。