俳優の藤岡弘、とタレントの若槻千夏が9日、都内で日本マクドナルドの『新プレミアムローストコーヒー リニューアル発表会』にゲストとして参加。無類のコーヒー好きとして知られる藤岡は、コーヒー愛を語り尽くした。

【写真】コーヒー愛が溢れ…コーヒーに感謝の気持ちを伝える藤岡弘、

 冒険番組で南米を旅した際に現地で飲み歩き、自らブランドプロデュースするほどのコーヒー好きの藤岡は「1日はコーヒーから始まる。1日、5杯から6杯飲むかな。オンオフの切り替え。朝に戦闘モードに切り替えるときに飲んで仕事に向かう。飲まないと気持ちが締まらない。日常生活になくてはならない存在かな」と渋い声で力説。武道の鍛錬の際にも気持ちの切り替えのために飲んでおり「たぶん、心臓が止まるまでコーヒーを飲み続けるんじゃないかな」と豪快に笑っていた。

 一方の若槻は「私の場合は目を覚ますために」と飲み方を明かし、藤岡の熱い思いを知ると「見習おうと思いました。戦闘モードに切り替えるときに飲もうかな」と笑わせた。

 試飲コーナーでは、若槻がコーヒーを飲もうとすると藤岡が「ちょっと待って」と静止し、「僕はねぇ、こだわりがあるんですよ。コーヒーに感謝の気持ちを込めると、おいしくなる。なんか、体によくなるんですよ。水を飲むときも必ず『ありがとう』と言っている。一緒にどうですか」と提案。2人で「ありがとう」と言いながらコーヒーを口に含み、藤岡は「コーヒー飲むと気持ちが変わる。オンになるねぇ」と味わっていた。

 2008年に販売を開始したプレミアムローストコーヒー(ホット)は2012年、17年以来、2年9ヶ月ぶり全面リニューアル。これまでのコロンビア、ブラジル、グァテマラ産のコーヒー豆に、ペルー、ニカラグア産の豆を新たに加えることで酸味を抑え、焙煎度合いをわずかに深くしたことでバーガーなどの食事に合うバランスに調整し、カップのデザインも黄色に一新された。販売を開始する15日から18日までの4日にわたり、午後4時から午後9時まで無料で飲めるキャンペーンを行う。