アイドルグループ・日向坂46の加藤史帆が、9日発売のグラビア誌『blt graph.vol.48』(東京ニュース通信社)の表紙に登場。“大人の美とグループ愛”を魅せた。

【表紙カット】美しさあふれる表情でカメラを見つめる加藤史帆

 初めて同誌の表紙を飾った加藤は、3曲連続でフロントメンバーに選ばれ、今年2月からファッション誌の専属モデルに選ばれるなど、グループを牽引。冠番組『日向坂で会いましょう』では、おっとりしながらもスタジオの爆笑を誘うセンスも発揮している。

 今回の表紙とグラビアは、都内の登録有形文化財を舞台に雰囲気のある佇まいと凛々しい表情、ラグジュアリーなホテルではしっとりした表情としなやかな仕草を見せ、これまでと一線を画す大人なオーラと美しさで魅了している。

 インタビューでは、シングルデビューを果たした時の激動の日々を振り返るほか、グループへの思いや自らの役割についてもコメント。3作連続でフロントに立つ責任感とともに、 「日向坂46という一つの独立したグループになれた喜びをあらためて感じるようになりました。『グループのためにがんばろう』って日向坂に対する愛が深くなった気がします」と心境の変化を告白。ハイペースな活動にも「がむしゃらだけど、今までの人生で一番毎日を楽しく生きている」と充実した笑顔で語った。

 同号にはそのほか、乃木坂46の高山一実、新内眞衣、山下美月、与田祐希、欅坂46の井上梨名、女優の広瀬すず、高橋ひかる、桜井日奈子、大友花恋などが登場する。