TBS系バラエティー番組『東大王』に今年3月まで出演していた東京大学卒のクイズ王・伊沢拓司が、あす8日放送のフジテレビ系バラエティー番組『今夜はナゾトレ』(後7:00)に出演。番組初登場となった伊沢を迎え撃つべく、現役東大生の松丸亮吾が回答者として参戦し、夢の対決が実現する。

【番組カット】ジャニーズWEST重岡大毅は宇治原史規とタッグ

 松丸は伊沢のことを「クイズのブームを切り開いた人です」と尊敬の念を抱き、伊沢は「今回の出演にはとてもプレッシャーを感じています」と緊張の面持ち。重岡大毅(ジャニーズWEST)は、2回目の出場で、京都大学卒のロザン・宇治原史規とペアを組む。実は同じ東大出身の伊沢と松丸のことをかなり意識している宇治原は「きょうはどうしても負けたくない」と、敵意をむき出しにする。伊沢は菊池桃子と、松丸はタカと、そして尾木直樹はトシと、吉川美代子は有田哲平とそれぞれペアを組む。

 富士山の形に並んだ40文字の漢字に隠されている12個の「2字熟語」を見つける「熟語富士山ナゾトレ」、「ひらめき国語辞典ナゾトレ」のほかに、同じ平仮名が続く山手線の駅名や有名な駅弁のある都道府県を五十音順に当てるクイズ、さらに普段使っている略語が何の略かを当てるクイズなど、ハイレベルな闘いが続く。

 伊沢は『ナゾトレ』初出演を終えて「慣れない形式が多くはじめはビビっていましたが、皆様が先に解いてくださったこともあり、やり方を探りながら自分の番を迎えられました。そのような幸運にも助けられ、場を作ってくださったみなさまに感謝です」とコメント。「松丸くんはひらめきの雄ですし、宇治原さんは小学生の頃からの憧れです。お2人の実力や戦いぶり、テレビでの面白さなども画面の前で度々拝見していますから、強さについては重々承知しておりました。そんな中で今回対戦してみて、やはりお2人とも自分の得意領域はしっかり(得点を)取っていく、というところに歴戦の経験を感じました」と語った。

 その上で「いつも以上に連発されるファインプレーと、平均レベルの高さゆえのテンポ感をぜひ見ていただきたいです。誤答すら巧みにヒントとして利用されていく場ですので、その当たりにも注目していただけるとより面白いかなと思います」と呼びかけていた。