現役女子高生モデル・黒木ひかり(19)が6日、都内で行われた所属事務所・ゼロイチファミリアが一冊完全ジャックしたスペシャルブック『Platinum FLASH×ゼロイチファミリア』の発売記念イベントに参加。現在、高校“4年生”の黒木は9月に卒業するはずが、さらに延びて来年3月まで女子高生となることを苦笑いで告白した。

【全身ショット】卒業への意欲を語った黒木ひかり

 冒頭のあいさつで黒木は「高校4年生なんですけど、来年の3月には5年生にならないように卒業する予定です」と告白。今年3月に留年を報告したイベントでは「卒業というタイトルでいろんな作品に出させていただいたのですが…。本当に申し訳ないのですが、留年をしてしまいました…。だから9月まで高校生です」と話していたが、さらに半年延びてしまったという。

 ラーメンチェーンの幸楽苑のテレビCMに起用され、映画『アルプススタンドのはしの方』や、来年3月に配信されるドラマ『アキハバラ@DEEP2.0』に出演するなど多忙を極めていることが原因だそうで「ドラマって、めちゃくちゃ長いんですよ…」とポツリ。ただ、天性の前向き気質で、それもプラスに捉える。「まぁ、『しくじり先生』でもネタにできるから、まぁいいやって」とぶっちゃけた。

 現在、来年3月に本当に卒業できる確率を問われると「70%ですね。脳みそが…。来年の1月にテストがあって、そのテストに落ちて、再テストでも受からなかったら最悪の場合に…」と正直に打ち明けると、先輩たちは驚きの声。ただ、黒木だけは笑顔で「笑ってください。もうネタなんで」と明るく語っていた。

 また、イベントで川崎あやは印象的だった紙面について黒木を挙げた。「初めて会ったのは中学生ぐらいだった。私の中では、まだ子どもなんです。こんなに大人になったの、と驚きました。ママみたいな気持ちになりました。こんな表情しちゃうの、と」と親心がチラリ。黒木は「ありがとうございます」とうれしそうな表情をしていた。

 イベントには桃月なしこ、十味、青山ひかる、林ゆめ、御寺ゆき、霜月めあ、水湊みお、本田夕歩、森嶋あんり、我妻ゆりかも参加した。