女優の二階堂ふみが6日、都内で行われた映画『生理ちゃん』(11月8日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した。

【動画】実写化主演の意気込みを語った二階堂ふみ

 同作は、「生理」をポップに擬人化したキャラクター「生理ちゃん」が登場する小山健氏の短編漫画を実写映画化した。

 仕事にも恋愛にも一生懸命な編集者・米田青子役を演じた二階堂は「一番大事なのは、自分とは違う人が抱えている悩み、苦しみを自分の物差しで測るのではなく、その人に寄り添いながら理解することが一番いいのかな。今回はそう思いながら参加させていただきました」とあいさつ。

 舞台あいさつにはそのほか、伊藤沙莉、松風理咲、品田俊介監督が出席。劇中で共演した“生理ちゃん”も駆けつけると、二階堂は「撮影終盤になると『あと数日か…』と寂しさもあった。久しぶりにお会いできてうれしいです」と笑みをこぼしていた。