『第14回国民的美少女コンテスト』(2014年)グランプリに輝いた、モデルで女優の高橋ひかる(18)が、体調不良により年内の間、休養することが4日、所属事務所・オスカープロモーション公式サイトで発表された。

【写真】YOUの物まねをする髙橋ひかる

 サイトでは「弊社所属の女優・高橋ひかるですが、この度、出演を予定しておりました日本テレビ系『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』を体調不良により降板させていただくこととなりました」と報告。

 続けて「9月後半、本人が体調不良を訴え、病院にて医師の診断を受けた結果、年内の間、全てのお仕事を休養し体調回復に努め静養するように言われました」と伝え「本人といたしましては出来る限りご迷惑をかけないよう出演を希望していたのですが、お医者様の診断もあり事務所、本人、お医者様で協議した結果、全てのお仕事を休業することに致しました」と説明した。

 最後は「関係者の皆様、共演者の皆様、そして応援して下さるファンの皆様には、ご心配ならびに多大なるご迷惑をおかけしますこと心よりお詫び申し上げます」と詫び「今後とも何卒よろしくお願い申しあげます」と呼びかけている。

 高橋は、2014年に行われた『第14回国民的美少女コンテスト』で8万1031人の頂点に輝き、16年には『人生の約束』で映画初出演にしてヒロインでスクリーンデビュー。17年には『第96回全国高校サッカー選手権大会』の13代目応援マネージャーに就任した。女優業のほかにもバラエティーや、CMなど幅広く活躍する。