女優の波瑠が主演する15日スタートのTBS系連続ドラマ『G線上のあなたと私』(毎週火曜 後10:00)で、恋愛漫画の名手・いくえみ綾氏による原画を使用して、原作の世界観を再現したモーショングラフィックスと、ドラマの本編映像とを組みあわせた、スペシャルコラボレーションバージョンの予告動画が公開された。

【動画】『G線上のあなたと私』原画が主題歌に合わせて動く コラボ予告動画公開

 主人公・小暮也映子(波瑠)は寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失う。そんな日にたまたま聞いた『G線上のアリア』の生演奏をきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。優雅な趣味と思いきや、そこにはバイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族などでさまざまな問題を抱える人たちが集まっていた。そんな悩める大人が通うバイオリン教室を舞台に繰り広げられる恋と友情の物語となっている。

 BGMには緑黄色社会が歌う主題歌「sabotage(サボタージュ)」が使用されており、このスペシャルスポットは、4日より同局YouTube公式チャンネル『TBS公式YouTuboo』にて公開。また、ドラマの初回放送日からは東京・神保町の集英社ギャラリーにて開催する『デビュー40周年記念展示 いくえみ綾の軌跡』でも上映される。