女優の山田杏奈・大友花恋のダブル主演で実写ドラマ化するテレビ東京の木ドラ25『新米姉妹のふたりごはん』(10日スタート、毎週木曜 深1:00~1:30)のポスタービジュアルが解禁になった。あわせて、主題歌がシンガーソングライターのコレサワが書き下ろした新曲「いただきます」に決定、大友演じるあやりの叔母で猟師のみのり役で芦名星の出演が発表された。

【場面写真】『新米姉妹のふたりごはん』第1話より

 「月刊コミック電撃大王」(KADOKAWA)で連載中の柊ゆたか氏による同名漫画が原作。親の再婚を機に突然姉妹になった女子高生のサチ(姉)とあやり(妹)が“料理”を通して心を通わせていく物語。

■コレサワのコメント

 ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』の主題歌として「いただきます」を書き下ろしさせていただきました。大切な人を想いながら料理をする主人公たちのように暖かくて芯のある曲になったと思います。出来立てほやほやの新曲、ぜひお召し上がりください!

■芦名星のコメント

 主人公のおふたりがとても仲良くかわいらしく、ほんわかしたふたりの空気感を現場いっぱいに作り上げていました。そこに私が演じる、猟師のみのりが姪を心配し、様子を見に来つつ、ふたりのお土産にと自分で仕留めた鹿を持ち、あやりにお料理して欲しいと頼みます。

 みのりは元気いっぱいサバサバしていて、よく食べ、よくしゃべります。命と向き合う猟師だからこそ、ふたりに教えてあげられることもあったり。とても愛深き叔母だなーと私は感じたので、皆様にもそんな叔母をお届けできればと思います。

■放送情報
テレビ東京 、テレビ大阪、テレビ愛知:
10月10日スタート、毎週木曜 深1:00~ 1:30