指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ、=LOVE(イコールラブ)の6枚目シングル「ズルいよ ズルいね」(30日発売)のミュージックビデオ(MV)が4日、公開となり、デビュー曲から5作連続でセンターを務めてきた高松瞳(18)の活動休止に伴い、齊藤なぎさ(16)が新センターに起用されたことが明らかになった。

【動画】=LOVE全員が終始泣きまくり!「ズルいよ ズルいね」MV

 指原が作詞を手がけた失恋ソングのMVは、土砂降りの渋谷の路地や貸し切りのとしまえんなどで撮影。メンバー11人全員がそれぞれ違うロケーションで本気の泣き演技に挑戦し、終始泣きまくりのMVが完成した。

 今作で初めて表題曲センターに指名された齊藤は「すごく緊張していますが、みなさんがこれからも=LOVEを応援したいと思えるようなグループにできるようにメンバーと一緒に頑張っていきたいです」と意気込み、「今回の曲は、歌詞もメロディーも衣装もMVも振り付けもすごくすてきなので、ぜひみなさんたくさんいろんなところに注目していただけるとうれしいです」とアピールする。

 指原は聴きどころについて「メンバーの歌唱力を重視した楽曲になっています」と説明。「デビューしてから2年経ち、成長している=LOVEを楽しんでいただきたいです。アイドルの曲には必ずある全員で歌うフレーズを今回初の試みで無しにして、メンバーの歌声をより感じられるソロパート中心の歌割りにぜひ注目してください!」と呼びかけている。

 =LOVEはクリスマスの12月25日から仙台、福岡、名古屋、大阪、東京の5都市を回る初の全国ツアーを開催することが決まっている。