お笑いコンビ・EXIT(りんたろー。/兼近大樹)が、10月4日放送のTBSの情報バラエティー番組『爆報!THE フライデー』(毎週金曜 後7:00)2時間スペシャルにスペシャルゲストとして出演し、先月、過去の犯罪が週刊誌に報じられた兼近が、報道の真相を初激白する。

【写真】EXIT兼近、“ゲキヤバ行動”の父親とテレビ出演

 独特なチャラ漫才で若者から絶大な人気を誇り、イケメンでチャラい芸風から雑誌ではアイドルのような特集が組まれ、結成1年目にして吉本芸人最速の全国単独ライブツアーを実現するなど圧倒的な人気を獲得。しかし、先月、兼近の衝撃的な事実がある週刊誌に報道され、過去の犯罪が明るみに出た。その内容は、地元札幌で女性に犯罪行為を斡旋した容疑で逮捕されていたというセンセーショナルなものだった。

 この報道が出ると、未成年のときの過ちとは言え世間の反応は一変し、厳しい意見が飛び交った。「優しそうに見えて犯罪者だったなんて消えて欲しい」「犯罪者がテレビに出ていいのか?」「相方を裏切るなんて兼近の印象最悪」。さらには、決定していたレギュラー番組の出演が見送られ、イベントへの出演も取りやめになった。

 その時を振り返った兼近が語ったのは「…ほっとしてたと思います」という意外な言葉だった。いったいあの騒動の裏側に何があったのか? テレビではこの騒動に対して沈黙を貫いてきたEXITが「全ての質問に、正直に答える」と決意し、このほど、番組への出演を決めた。

 過去がバレる恐怖におびえながら過ごした日々、そして罪を犯すきっかけとなった、夜の世界に誘い込んだ人物「知人X」との再会、さらに、兼近の人生を激変させた、ピースの又吉直樹がスタジオに登場。最初で最後の初激白を、そして彼らが決意を語る。