酒井政利氏がプロデュースを手がける女性4人組グループ・小野小町が3日、東京・浅草花劇場で関係者向けにデビューライブを開催した。

【写真】イリュージョンなどのパフォーマンスを披露した小野小町

 女流歌人・小野小町をモチーフとして誕生した同グループは、歌だけでなく日舞、殺陣、イリュージョンなど革新的なショーを凝縮させた和風エンターテインメントを披露。メンバーは小西麗菜、山川紗希、福島彩菜、坂中楓の4人。令和の新時代に日本の伝統芸能や魅力を世界に発信していくことを目標に結成し、9月18日に都倉俊一氏作曲のシングル「伝説小町」でメジャーデビューを果たした。

 この日は和太鼓、舞踊、イリュージョンと多彩なパフォーマンスを披露し、デビュー曲「伝説小町」も熱唱。小西は「まだデビューしたばかりで不安もありますし、未熟な部分もたくさんありますが、支えてくださるみなさんと一緒に成長していって、日本の魅力を全世界に発信していきたいです」と意気込んでいた。