タレントのクリス松村が3日、都内で行われた舞台『素敵なカミングアウト』の制作発表会見にスペシャルゲストとして参加。先月末にブログで15キロのダイエット成功の報告をしてから初の公の場で引き締まった体を披露した。

【写真】顔もほっそり?15キロの減量に成功したクリス松村

 クリスは先月29日に「達成!」と第したエントリーで「達成していました! マイナス15キロ!! 2ヶ月弱で、80.2キロ→65.2キロ」と減量の成功を報告。大好きなパスタ、ラーメン類をやめ、揚げ物、菓子類、デザートもストップ。「中年になったら痩せにくい…ということは、私には関係ありませんでした。あれだけ、大食い(笑)でしたが、毎日がとても楽しく、今や体重計にのるのが楽しみに」と日々の変化を語りながら「『申し訳ありませんが、クリスさんに合うサイズがありません』よいうふうに言われた服を、今、着られる幸せ。とにかく、今は、達成したという喜びでいっぱいです」と喜んでいた。

 この日はゲストで登場すると暴走気味にトーク。踊るように舞台に上がるとクリスはゲイ役の武田幸三に「ダメね。姿かたちが一緒でも、こうやって入らないと。まだ、できていない」と公開ダメ出しし、笑わせた。それもダイエットが成功したからだそう。イベント終了後には「もうね、気分がハッピー。気持ちいい」と開放感に溢れた表情を見せると、オネエ感のある仕事は断っていたことを明かし「真面目になりすぎていた。痩せて、やっぱり私の生き方はコレよ、と」と笑顔を弾けさせていた。

 同舞台は母に先立たれた苫米地家の物語。ある日、父が再婚するという報せを受け、久々に家族全員で食事をすることになり、ホテルのラウンジに集まったのだが、そこで父がゲイであることをカミングアウトする……。そこへ父の婚約者が結婚のあいさつへやってくる。動揺を隠せないきょうだいたちが織りなす誤解とウソ。人生の皮肉に立ち向かう家族のこっけいさを描いたワンシチュエーションファミリーコメディとなっている。

 主演は元BOYFRIENDのヨンミンとクァンミンで、武田幸三、藤堂雄太(ゆってぃ)、藤田幸哉、森公平、橋本耀、Rilika、原田桂佑が出演する。森がフィギュアスケートの高橋大輔選手に似ていると言われることについてクリスは「あなた、大ちゃんファンに怒られるわよ! 私なんてロンドン行って『ピコ太郎』としか言われなかったのに」とプチクレームを入れていた。

 東京・新宿シアターモリエールで16日から20日まで。