モデルの藤田ニコルが1日、都内で行われたアットホーム新CM発表会に出席。毎日“エゴサーチ”をしていることを明かすも「最近はあまり叩かれなくなりました。もうちょっとブスとか言われたい」と注目をされたいことを訴え、報道陣の笑いを誘った。

【動画】藤田ニコル、エゴサしても批判減少で「もうちょっとブスとか言われたい」

 藤田は「エゴサーチはずっとしていて、小6のときとかは掲示板だったんですけど、いまはツイッターで見てます」と言い、批判の声が減ってきたことに関しては「前よりはかわいくなったのかな?」と分析していた。

 この日は、自身の理想のお部屋を公開。普段はみちょぱら仕事仲間が家に訪れることがある。「みちょぱとは3ヶ月に1回くらい会うと決めていて、お互いの近況報告をしています」といい、話す内容を聞かれると「ここでは話せないことばかりですけど、あのひとああらしいよとか、恋愛の話もして女子会みたいな感じです」と話した。また、理想の男性の部屋を聞かれると「おしゃれな石けんとか置かないでほしい。どこどこのブランドみたいなやつが置いてあったら『やり手だな』と思っちゃいます」と笑いながら語っていた。

 また、きょうから10%に上昇した消費税についても聞かれ「計算が得意ではないので、ありがたいっちゃありがたいですね」と話していた。

 アットホームは、新イメージキャラクターとして藤田を起用。2017年からのイメージキャラクターであるウォーリーと一緒に5日より全国で放映される新CMのほか、Web広告や交通広告などのプロモーションにも展開されていく。