きょう30日にテレビ朝日系で放送される『10万円でできるかな 3時間SP』(後7:00~9:48)に、人気ドラマ『相棒』(10月9日スタート、毎週水曜 後9:00)に出演する反町隆史&山西惇&山中崇史が、満を持して初参戦。「スクラッチくじ」でKis-My-Ft2(宮田俊哉&千賀健永)と対決する。

【写真】「相棒」軍団のロケ風景

 今回は、“宝くじと電子マネーで得しまくり! 高額当せん連発”の3時間スペシャルを放送。その中で、『相棒』軍団は関越自動車道を、対するキスマイチームは東北自動車道を突き進みながら、人気サービスエリアの宝くじ売り場でスクラッチを購入。当せん金だけでサービスエリアのグルメやショッピングを満喫しながら、チーム戦で当せん合計金額を競い合う。しかもこの高速道路スクラッチ削り旅、各地で“とんでもない事件”が次々と発生することに!? 波乱万丈な高速道路スクラッチ削り旅の全貌が、今夜ついに明らかになる。

 『相棒』軍団がまず向かったのは、東京に最も近い高坂サービスエリア。いきなり出現した反町に、サービスエリアにいた人たちは「カッコいい」「いつも見てます!」と、大はしゃぎ! スター俳優をひと目見ようと、お客さんたちがわらわら集まってくるという、ちょっとした事件からスクラッチ旅は幕を開ける。

 そんな中、さらなる事件も続発!? なんと反町が高速道路を走る車もビックリ(!?)、いだてんばりの高速スピードで、スクラッチくじをガンガン削りまくる秘技を披露。さらには高速削り技だけでなく、強運ぶりまでも発揮し、秒で当たりを稼ぎまくることに! 快進撃の中、乗りに乗った勝負師・反町が“番組史上初・思い切りのよすぎる行動”に出たかと思うと、“謎の反町ルール”も発動。最後の最後には、生粋の勝負師ぶりまで発揮する。

 はたして勝負師・反町の強運は、地道に“当たりの法則”を見つけながら手堅く攻める法則王子・宮田&その弟子・千賀のキスマイチームを凌駕することができるのか。最後の1枚までどう転ぶか分からないスクラッチくじ勝負の行く末に注目だ。

 このほか、「電子マネー」と「数字選択式宝くじ」にも挑戦。「話題の電子マネーでいくら得できるかな?」では、ガンバレルーヤとキスマイチーム(横尾渉&二階堂高嗣)が電子マネー決済でいかに得できるかを検証しながら、お得金額を競い合うことに。さまざまなキャンペーン情報も紹介しながら、お得な買い物や食事をじゃんじゃん堪能していく。

 サンドウィッチマンとキスマイの北山宏光&玉森裕太&藤ヶ谷太輔&宮田俊哉は、各10万円分・合計3000枚の数字選択式宝くじを購入。しかも、宝くじ専門家が教える攻略法を駆使したら、なんと、あっと驚く高額当せんを引き寄せる。今回はいったい誰が、いくら当てたのか!? そして、明日から誰でも実践できる(秘)ワザとは!?