『お~い! 竜馬』『あずみ』などで知られる小山ゆう氏の最新作『颯汰の国』のコミックス1巻&2巻が30日、同時発売された。これを記念して、小山氏と関係が深い俳優の武田鉄矢、女優の上戸彩、映画『るろうに剣心』の大友啓史監督がコメントを寄せた。

【動画】上戸彩らのコメントが公開されているPV

 『ビッグコミック』で連載中の同作は、徳川幕府に立ち向かった誰も知らない勇者の物語。記念すべきコミックスの発売に『お~い! 竜馬』の原作者である武田は「敵を憎まず 味方を頼まず サムライであれ 颯汰」と主人公・颯汰にエール。

 映画『あずみ』で主演を務めた上戸は「小山ゆうさんが描く健気で強く優しい主人公たちに、いつだって私は魅了されてしまう」と小山作品の魅力を語り、小山氏が時代活劇漫画を描くことからNHK大河ドラマ『龍馬伝』演出などで知られる大友氏も「漫画が遂に、大河ドラマを超えた。小山ゆう流時代活劇の真骨頂。歴史のど真ん中を、ひた走れ、颯太!!」と絶賛コメントを寄せている。

 また、3人のコメントを見ることができるPVも公開された。